目頭切開で目を大きくする┃名医を探して相談してみよう

目元のアンチエイジング

レディー

筋肉の収縮が原因

眉間にギュッと力を入れると、筋肉が収縮することで、しわができます。この眉間のしわは、多くの場合は、怒った時や痛みを感じた時などに、無意識のうちに作られます。そして日頃から多くこのしわを作っている人の場合、眉間にそれが定着してしまうことがあります。特に力を入れなくても、常に眉間にしわが寄っている状態になってしまうのです。筋肉の収縮が原因ですから、これは収縮を抑えるボトックス注射によって、改善することが可能となっています。ボトックス注射により、数ヶ月は筋肉が収縮しにくくなり、眉間のしわが生じなくなるのです。また、繰り返しの注射により長く筋肉の収縮を抑えていれば、徐々に収縮しない状態が定着していきます。これにより、注射をしなくてもしわのない状態を維持できるようになります。

まぶたのたるみや小じわ

また、眉間にしわが寄ると、まぶたの皮膚が引っ張られることで、たるみやすくなります。まぶたがたるむと、それが垂れてくることで、目が細く見えるようになります。さらにたるみによる小じわが増えることで、目元が老けて見えるようになってしまうのです。しかしボトックス注射によって眉間のしわをなくせば、まぶたが引っ張られなくなるため、たるみも小じわも生じにくくなります。また、既に生じている場合には、その状態が改善されていきます。つまり眉間へのボトックス注射は、目元のアンチエイジングにも役立つということです。また、まぶたがたるんでいなければ、その分まつげが露出し、長く見えるようになります。アイメイクもおこないやすくなるので、眉間へのボトックス注射には高い需要があります。