目頭切開で目を大きくする┃名医を探して相談してみよう

若々しいフェイスラインに

婦人

脂肪を吸引した上で注入

年をとると、肌がたるむことから、皮下の脂肪が下方向へと沈みやすくなります。これにより、上の部分は細くなり、下の部分は太くなってしまいます。たとえば頬の脂肪が沈むと、頬骨の部分がこける上に、頬の下の部分が膨らむので、ほうれい線ができるのです。また、まぶたの脂肪が沈むと、目がくぼんだような状態になったりクマができたりする上に、目の下に脂肪による膨らみができます。老けて見えるようになるため、多くの人が若返りのために、美容整形外科でこの状態を改善する整形手術を受けています。沈んだ脂肪が原因ですから、この状態は、脂肪を吸引した上で元の場所に注入するという整形手術で改善されるのです。手軽に若返り効果を得ることができ、なおかつ自身の脂肪を使用するので安全性が高いため、この整形手術には人気があります。

水分や老廃物を除去

ただし吸引した脂肪は、そのまま注入されるわけではありません。脂肪には余分な水分や老廃物がある程度含まれているので、注入はそれを除去した上でおこなう必要があるのです。水分や老廃物は、注入してもその部分にうまくなじみません。なじまないということは、そこから沈むことで、再びほうれい線やクマなどが生じるようになるということです。しかし水分や老廃物を除去して脂肪のみにすれば、スムーズに定着しますし、それによりふっくらとした若々しいフェイスラインになります。除去することで、若返りに必要となる量が不足することがありますが、その場合はお腹や太ももなど、脂肪の多い部位からも吸引することになります。するとより多くの脂肪を注入できるようになる分、若返り効果も高くなるのです。